スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人の作り方その2 定款

NPO法人の書類でいちばん
作るのが大変な書類が定款です。

定款には絶対に書かないと受理してもらえない、
絶対的記載事項と

書かなくても法人設立には影響しないが、
書くと、拘束力が出る
相対的記載事項

そして、
書いておいた方が、法人の運営をスムーズに出来るので
書いておいた方がいい
任意記載事項

の3つがあります。

まず、絶対的記載事項から
1.NPO法人の名称
2.NPO法人の住所
3.特定非営利活動の種類
4.事業の種類
5.会員の種類(会社でいうところの株主に当たるひとです。)
6.入会の方法
7.役員についての記載 理事3人以上 監事1人以上
 (役員とは会社でいうところの取締役に当たるひとです。)
8.役員の任期(2年以内)
9.総会の招集方法
10.資産に関すること
11.事業年度について
12.定款の変更方法
13.公告の方法
14.設立当初の役員の名前

これらのことが書いていないと、
定款として認められません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

検索フォーム
プロフィール

ムッチィー

Author:ムッチィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
amazonおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。