スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザー車検

本日、我が愛車ファンカーゴをユーザー車検で通してきました。

最安値でこれからユーザー車検をやろう!という人のために、

やり方をすべて解説しましょう。

はっきり言って、済んでしまえば楽勝な作業でした。

こんな作業に1万~2万円の代行料、

はたまた、ホントに必要なの?という整備で5万~6万取られる

事を考えたら、有給取ってでも、自分でやった方がいいのでは・・・と思います。

★まず用意する物は?

1.お金 54,170円

内訳

①自賠責保険(2年車検なら、有効期限をカバーしている必要あり、通常24ヶ月)

2011年1月20日現在、自家用小型乗用で24ヶ月は22,470円です。

陸運局の近くの、自賠責と書かれているお店で、現在のく

②重量税の印紙代:30,000円

③検査料:1700円

合計54,170円なり!

2.書類

検査を受ける日に陸運局で作っても良いが、

前日には作り終えておいた方が気は楽!

時間があれば、前日に陸運局で書類一式をもらっておくと良い。

「ユーザー車検をしたいのだが・・・」と陸運局の窓口に言えば一式そろえてくれる

書類の内訳

1.自動車検査票1.2(裏表印刷。1,700の印紙を貼る。車検で一番使われる書類だ!)

2.自動車重量税納付書(検査自動車)・・・この用紙に自動車重量税印紙を貼る。

3.継続車検申請書(このOCRの用紙だけ有料20円なり。)

1~3は記入事項があるので、記載例は掲載しておきます。

4.車検証(現在の車のダッシュボードの中にあるヤツ)

5.自動車税の納付書(5月に支払った自動車税の納付書)、無ければ県税事務所や、
  陸運局内でも再発行可能。支払っていないと、継続車検は出来ない。

6.自賠責保険証明書(新・旧)

これらをクリップボードに挟むと、ディーラーぽくてカッコいいが、

無ければ無くても問題なし!

8:45から受付開始で

ラウンド1が9:00~10:15
ラウンド2が10:30~11:45です。

続きを読む »

スポンサーサイト
検索フォーム
プロフィール

ムッチィー

Author:ムッチィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
amazonおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。