スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚約者が一方的に別れようと言ってきた場合に・・・

FC2とは、「ファンタスティッククピクピ」からきていると最近知りました。
どういう意味なんでしょうか・・・?

それはともかくとして、

タイトルにあるケース
一方的に別れよう・・・と結婚しようと思っていた
相手から言われた場合、相手に損害賠償出来るか?という問題です。

対外的に婚約者と分かる場合、
婚約不当破棄となり、精神的損害に対して慰謝料請求が可能です。

認められる金額はケースバイケースですが
頑張っても200万が限界の様です。

当事者になったとしたら
精神的苦痛もありますが、
時間を返して・・・と思いますけどね。

但し、結納金などが発生していれば当然
返還請求が可能です。
スポンサーサイト

DNA鑑定について

親子関係を調べるDNA鑑定は3万円~10万円くらいするそうです。

認知請求権は子供にありますので、
父親に対して認知を請求する事が可能です。
父親が認知に応じないときは、
強制認知という手段もあります。

その父親がろくでもない父親の場合、
借金などを背負わされる可能性もあるので
認知を請求する場合、
借金関係はよく調べておいた方が
いいでしょう。

もっともろくでもない父親でなくても
事業が失敗して借金などのケースがありますので
父子関係を築くのはよく相手を見極めてから・・・
がベストです。

離婚の原因はやはり性格の不一致!

「離婚の動機別割合」司法統計 国民生活白書によると

男女とも離婚の原因NO.1は性格の不一致だそうです。

違う人同士で、性格が同じはずもありませんが、
ストレスを感じるほど違うと離婚に踏み切るようです。

離婚原因NO.2は異性関係です。

これを見ると性格の不一致って良くないんだなぁ・・・と思ってしまいますが
これが統計のワナです。

人は見栄を張る生き物です。
例え実名が挙げられなくとも、浮気された=自分に魅力がない
ということを認めるのがイヤです。

そこで無難な性格不一致という回答をしているケースも
あるのではないでしょうか。

離婚関連の業務をしている行政書士に聞くと
暴力を振るうとか、浪費癖があるなどの理由がない限り
やはりほとんど裏に異性関係が絡んでいると言っています。

性格の不一致はチリの様に積もっていき
トリガーが浮気!という図式です。

離婚に関する統計 人口動態統計特殊報告によると

昭和50年には年間離婚件数119135件でしたが、
平成17年には261917件となっています。
ここ30年で倍以上となっています。

これからも増えるでしょうね。

離婚の9割が協議離婚

よく離婚は結婚より5倍大変(当事者比)という話を聞きますが、

人の心は変わりやすく、顔を見るのもイヤ!となってしまえば

婚姻関係を維持するのはストレス以外の何者でもないでしょう。

通常はお互いに話し合い、いろいろな条件を決め

離婚届に署名押印して市区町村役場に出し、受理されれば

めでたく離婚が成立します。

協議離婚意外にどんなものがあるかといえば、

調停離婚、和解離婚、審判離婚、裁判離婚の4つがあります。

これらは裁判所がからんでくる離婚です。

まず、離婚の場合調停前置が原則なので

調停を行います(調停前置主義)。

この調停でまとまれば調停離婚と呼ばれます。

調停がまとまらなければ裁判へ突入!だが

裁判所が審判を下すこともあります。これを審判離婚といいますが

審判離婚はほとんどありません。

離婚訴訟が始まっても

通常裁判官は和解を持ちかけてきます

裁判所も暇ではないからです。

和解の方が訴訟の時間が短くなり裁判所にとっていいからなのだが・・・

この和解でまとまると和解離婚と呼ばれます。

和解に応じなければ、

判決で白黒付けることとなります。

判決で離婚することを裁判離婚と呼びます。

なんにせよ、裁判所まで離婚問題を持ち込むのは

避けたい気がします・・・

性交渉拒否で離婚。慰謝料150万円。

離婚→慰謝料→離婚後も金銭的安泰。

という事を考える方もいらっしゃると思いますが、

高額な慰謝料が支払われるのは、夫の社会的地位が高い場合や

支払い能力が高い場合です。

平成10年データで離婚に伴う慰謝料平均は380万円となっています。

正直なところ、慰謝料で安泰な生活は無理なようです。

通常女性の方が収入や仕事の面で地位が低いことから

夫から妻へ慰謝料が支払われるのが一般的ですが、

逆の例もあります。

●妻が性交渉に応じず、慰謝料150万円!!

もともと性交渉に耐えられない性質にもかかわらず

それを隠し、結婚した女性が性交渉に応じず、

逆に夫に暴言を吐いていた妻に対し、夫が受けた精神的苦痛の

慰謝料として「150万円支払え!」という判決もあります。

岡山地裁津山支部判決(平成3年3月29日)


この判例を見て、結婚前にこの女性と性交渉して確かめなかった

夫も問題あるような気がするのですが・・・。

大きなお世話ですね。




むつみ行政書士事務所

行政書士 大竹むつみ

電話番号0120-623-090
ファックス048-591-2273

メールMLA29182@nifty.com

メール・ファックス相談
初回無料!

まずはお問い合わせ!

にほんブログ村 行政書士

有責配偶者からの離婚は認められるのか・・・

よくあるケースとしては、
旦那さんに愛人が出来て、
奥さんに別れてくれ・・・と持ちかけるケースです。

愛人が出来てしまい、夫婦仲がさめているのに婚姻関係を
続けても仕方が無いと思われるかもしれませんが、

基本的に日本の社会では
婚姻関係を続けることを重視しています。

協議離婚(お互いのみの話し合いで離婚を決める)
でであれば理由は何でもかまいませんが、

裁判に持ち込まれた場合

・別居がもう長年続いているとか
・子供がいない

といった条件が無いと離婚が認められません。

ワタシ離婚しないわよと言われてしまえば
有責配偶者からの離婚は成立しないというわけです。

逆に婚姻関係の平和を乱したとして
妻が愛人に慰謝料請求することが可能です。
(愛人が不倫と知っててつきあっていた場合で、時効3年)

とにかく婚姻関係の継続については日本の民法では
守られているというのが原状です。





むつみ行政書士事務所

行政書士 大竹むつみ

電話番号0120-623-090
ファックス048-591-2273

メールMLA29182@nifty.com

メール・ファックス相談
初回無料!

まずはお問い合わせ!





公正証書で作る離婚協議書

離婚の際「離婚協議書」を作ると思いますが、

相手がその協議書で決められた例えば「生活費を月10万円送る」とか

をしない場合、困ってしまいますよね。

強制的に実行させる方法がないのでしょうか・・・

タイトルにもあるとおり公正証書で離婚協議書を作り、その中に

「執行認諾文言」を入れておく必要があります。

執行認諾文言は裁判所の判決と同じ効力がありますので

相手の給料や不動産などを差し押さえることが出来ます。

めでたしめでたし。

もっとも、相手が全く働いておらず、不動産もないと

何も差し押さえられません。ない袖は振れない訳です。

男女ともこれからは手に職を2・3つけておくべきでしょう。




むつみ行政書士事務所

行政書士 大竹むつみ

電話番号0120-623-090
ファックス048-591-2273

メールMLA29182@nifty.com

メール・ファックス相談
初回無料!

まずはお問い合わせ!






検索フォーム
プロフィール

ムッチィー

Author:ムッチィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
amazonおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。